大手キャリアよりも断然安くてお得!?楽天モバイルの大容量プラン

大手キャリアよりも断然安くてお得!?楽天モバイルの大容量プラン

 

 

 

楽天モバイルで20GB,30GBの大容量プランが2016/11/4(金)から新しく登場します。

 

この大容量プラン、実は大手キャリアの大容量プランよりも断然安いです。

 

大容量の高速データ通信容量を契約したい方は、楽天モバイルを検討してみるといいです。

 

実際、どれくらい安くてお得なのか、検証してみます。

 

 

 

 

 

楽天モバイルの大容量プランの月額料金

 

楽天モバイルの大容量プランは、20GB/30GBのデータ通信容量になります。

 

それぞれのデータ通信容量ごとに、下記の月額料金になります。

 

容量 通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

 

 

 

大手キャリアとの大容量プランの比較

 

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアと楽天モバイルの大容量プランを比較して見ます。

 

プラン 楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク
20GB+5分かけ放題

[通話SIM 20GB+5分かけ放題オプション]
5,600円

[ウルトラデータLパック+カケホーダイライト+SPモード]
8,000円

[データ定額20(20GB)+電話カケ放題プランS+LTE NET]
8,000円

[ギガモンスターデータ定額20GB+通話定額ライト基本料+ウェブ使用量]
8,000円

30GB+5分かけ放題

[通話SIM 30GB+5分かけ放題オプション]
7,000円

[ウルトラデータLLパック+カケホーダイライト+SPモード]
10,000円

[データ定額30(30GB)+電話カケ放題プランS+LTE NET]
10,000円

[ギガモンスターデータ定額30GB+通話定額ライト基本料+ウェブ使用量]
10,000円

 

気を付けたいのは、大手キャリアの大容量プランはテザリングオプションが有料になっていることです。

 

ドコモ、au、ソフトバンクでは大容量プランを契約する場合はテザリングが1,000円の有料オプションになってしまいます。
※ドコモは2018年3月末まで、auとソフトバンクは2017年4月までテザリングオプション無料キャンペーンを実施しています。

 

 

通常プランではテザリングは無料だったのですが、大容量プランになった途端にテザリングオプションが有料になってしまいました。
(やり方が汚い!!)

 

 

しかし、楽天モバイルはテザリングオプションはもちろん無料です

 

 

 

大容量プランは楽天モバイルが安くてお得

 

楽天モバイルの20GB/30GBの大容量プランは大手キャリアに比べて、とても安いです。

 

同じ高速データ通信容量を契約したとしても、楽天モバイルの方が30%ほど料金が安くなっています。

 

 

[大手キャリアと楽天モバイルの20GBプラン比較]

 

 

[大手キャリアと楽天モバイルの30GBプラン比較]

 

大容量プランを利用する場合は、楽天モバイルの方が安くてお得なのは間違いないです。

 

もし、テザリングを前提として大容量プランを組むのであれば、楽天モバイルで安くお得に契約できます。